デジハリ・オンラインスクール利用規約

林 孝匡弁護士がわかりやすく解説

デジハリ・オンラインスクール

デジタルハリウッド株式会社

林 孝匡 弁護士からの
気をつけよう!

2022/02/09 更新

お使いのブラウザは対応していません。お手数ですが、Canvasに対応したブラウザをお使いください。
権利関係 ••• レベル2 解除解約 ••• レベル3 あなたの義務・責任 ••• レベル2 事業者の義務・責任 ••• レベル3 その他
(プライバシー等)
••• レベル2
林 孝匡弁護士 - - - 同一カテゴリの平均
(高) 気をつけよう!のレベル (低)
こんにちは。

凹んだときは、

大黒摩季を爆音で聞くと、

10分で立ち直る
弁護士の林孝匡です。

さて、本題です。

箇条書きじゃないので、
読みにくいですね。

般若心経のように
ツラツラ〜と
書かれてます。

ザッと注意点をあげます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
⚠️ 私の大切な子供がー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたの動画やデザイン、
自由に利用されます。

詳しくは解説参照
★ クリエイター必読 ★

━━━━━━━━━━━━━━━━━
⚠️ 解約できない?
━━━━━━━━━━━━━━━━━
3段階に分けてますね
詳しくは解説参照

====

あとは、
損害賠償トラブルですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ デジハリから損害賠償請求された!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
損害賠償請求されること、
ありえますよね

なんか、
書面とどいたんですけど...

「損害賠償請求します」
って

ビビリますよね

でも、冷静になりましょう
法律的にみて、
払わなくてもいいかも

詳しくは解説参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ コンチクショー!損害賠償請求したい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
逆に、
あなたが損害賠償請求したい時も
ありますよね

デジハリのチョンボで、
あなたに損害が出たときですね

あなたが
デジハリに連絡して、

「あの〜...損害が出たんですけど」

って伝えたとき、

カウンターパンチを
喰らう可能性があります

デジハリから
こんなことを言われる可能性が
あるんです

↓↓↓

「一切責任を負いません!
って、規約に書いてますよね

どうぞお引きとり下さい」

ピシャ

↑↑↑

え、マジで...
ってなりますよね

でもコレ、
戦える可能性ありです

↓ 詳しくは【ポイント解説】へGo! ↓

利用規約:改定日不明、 プライバシーポリシー:改定日不明。

本レベルは上記サービス自体の評価ではありません。サービスの利用時に、特に知っていて頂きたいレベルを表したものです。

類似のサービスも見てみよう

「資格•講座」

デジハリ・オンラインスクールのポイント解説

弁護士それぞれの観点で
「特に重要なポイント」を解説

項目1:権利関係

━━━━━━━━━━━━━━
▼ 俺のものは俺のもの
━━━━━━━━━━━━━━
16条3項

・パクっちゃダメ。
・サービス全般の知的財産はデジハリのもの
・無断で利用しないよう注意しましょう

━━━━━━━━━━━━━━
⚠️ オマエのものも俺のもの
━━━━━━━━━━━━━━
クリエイター必読!

↓↓↓

====
第15条(著作物の利用)
1. 受講生は本校に対して、本校のカリキュラムの一環と して制作した画像、動画、音声等の著作物(以下「課題作品」といいます)の全 部又は一部につき、本校の広報・業績・紹介目的での任意かつ無償の利用を非独占的に許諾します。その際、本校は著作者の氏名の表示を省略するとともに、利 用目的に必要な範囲において修正等することができるものとし、受講生はこれに 異議を唱えないものとします
=====

要は、

あなたが作った
動画やデザインなど、
自由に利用されます

⚠️ あなたの名前は表示されず
⚠️ 加工されることもあり

本気の作品は、
開示しないほうが良いでしょう

項目2:解除解約

3段階に分けてます

・申し込みから8日以内
・8日後〜教材が届くまで
・教材が届いたあと...

順番に解説します

━━━━━━━━━━━━━━━━━
👍 クーリングオフできます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
申し込み日から8日以内(12条1項)

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 8日後以降の解約
━━━━━━━━━━━━━━━━━
教材を受けとるまでなら、
解約手数料が15,000円で解約できる
(12条2項)

━━━━━━━━━━━━━━━━━
⚠️ 解約できない?
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・教材を受けとる
・受講がスタートする

となれば、解約できないと

↓↓↓

====
12条3項
前項の規定にかかわらず、申込者ないし受講生は、教材等を受領した日及び受講開始日以降においては、受講契約を解約することはできません
====

*** 解説 ***

ケースによっては、
消費者契約法9①違反の可能性あり

それ、とりすぎやろ!
ってケースあるかも

法律的に言うと、

事業者が受け取れるのは
【平均的損害分】だけなんです

それを超える分は、
あなたに返金しなければならない

だいたいは
【平均的損害】はいくら?
で争われることが多いですね

トラブったときは、専門家に相談を!
(国民生活センターや弁護士など)

項目3:あなたの義務・責任

━━━━━━━━━━━━━━
▼ ウチに迷惑かけたら賠償してね
━━━━━━━━━━━━━━
16条3項

しか〜し!

これは、
裁判所さまが決めること

↓↓↓

✔︎ 本当に賠償する必要があるの?
  あなたに過失はある?
  因果関係ある?

✔︎ 損害額はいくら?

などなど

トラブったときは、専門家に相談を!
(国民生活センターや弁護士など)

━━━━━━━━━━━━━━
▼ やっちゃダメ
━━━━━━━━━━━━━━
16条(禁止事項)

ザッとこんなこと

↓↓↓

× 指導を聞かない
× 誹謗中傷
× 知的財産権を侵害しない

などですね
一般的な内容です

ザッと目を通しておきましょう

項目4:事業者の義務・責任

━━━━━━━━━━━━━━
▼ 一切責任を負わないよ規定
━━━━━━━━━━━━━━
がありますね。

コレで損害が出ても、
責任負わないよ

って書いてますが

↓↓↓

■ ID・パスワードが第三者に使われた場合
  8条2項・3項
■ 講座提供の一時的停止
  19条

↑↑↑

常に有効かは疑問
戦える可能性あり

〈理由〉

デジハリに【大チョンボ】がある場合、
「一切責任を負わね〜」
はダメなんです

法律用語で言えば、
大チョンボ=【重過失】
ってことです

消費者契約法に書いてるんですね
(8条1項1号・3号)

【大チョンボ】がある場合、
損害賠償請求できます

====

かるく解説を。

実は、チョンボには3種類あるんです

・通常のチョンボ(過失)
・かるいチョンボ(軽過失)
・大チョンボ(重過失)

松・竹・梅
みたいな感じです

====

で、
【大チョンボ】がある場合、
損害賠償請求できるってわけです

トラブったときは、
【果たして、どのチョンボか?】
でバトることになるでしょう

トラブったときは、専門家に相談を!
(国民生活センターや弁護士など)

項目5:その他(プライバシー等)

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ ネット環境をチェック
━━━━━━━━━━━━━━━━━
9条

あんま問題とならないかもしれませんが、
申し込む前に、
ネットがつながるかチェック

受講できなかったとしても、
責任負わないよ
って言ってるので

━━━━━━━━━━━━━━
▼ ん?規約が変更されてるぞ
━━━━━━━━━━━━━━
22条

規約が告知なしに変更されるケースがあると

「私に不利じゃない?」

と思ったら、
国民生活センターへ

*** 解説 ***

規約って、
なんでもかんでも
自由には変更できないんですよね〜

シバりあり

合理的な変更だけが認められます
(民法548条の4)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ あなたの個人情報がどう取り扱われるか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特に問題がないと考える(プライバシーポリシー)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

どうすればいい?(個人情報トラブル)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここからはマメ知識を。

個人情報でトラブったときの、

・4つの対策
・駆け込み寺

をお伝えしますね

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ あなたができる4つの対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】
「わたしの個人情報、どう取り扱われてるの?」

 と思った場合
 
 以下の請求ができます
 
 ・私の個人情報を開示してよ
  (個人情報保護法33①)
 ・誰に提供したの?
  第三者に提供した記録を開示してよ
  (33⑤)

【2】
「勝手に第三者に提供しないでよ」

 と請求できます(35③)

【3】
「消してよ」

 個人情報の訂正、削除などを請求できます
 (34①)
 
 厳密に言えば、
 あなたの情報が「誤ってるとき」に請求できる。
 でも、情報が正しくても応じてくれる...はず。
 〈個人の人格尊重〉
 という法の理念(3条)に照らせば。

【4】
「もう、わたしの個人情報を使わないでよ」

 以下の場合、利用の停止を請求できる(35①)
 
 ・利用目的の範囲を超えて使われている場合
 ・不適正に利用されている場合

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ Help me!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「申し入れたけど、応じてくれない!」

って時。

外部機関に駆け込みましょう

方法は、以下のとおり

↓↓↓

✔︎ 認定個人情報保護団体に申し入れる(53条)
 この団体が事業者に
 「おい!ユーザーから苦情でてるぞ」
 と言ってくれます。
     
     ↓
  万が一、解決しなければ
     ↓

✔︎ 個人情報保護委員会に申し入れる(146条)
  以下の権力を持った強力な機関です
  
  ・指導、助言
  ・報告、立入検査
  ・勧告
  ・命令

トラブったとき、実践してみて下さいね

ではまた、
別の利用規約でお会いしましょう!

この投稿は、2022年02月09日時点の情報です。

また、解説にない箇所が重要でない
ということではありません。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご活用いただくようお願いいたします。

他の弁護士のレビューも
確認したいですか?

評価をリクエスト 0

リクエストが多い順にレビューしています!

事業者様へ

ご意見・ご要望はこちら

ユーザーの皆様に、ルールを伝えるための
お手伝いをさせてください