CAMPFIREコミュニティ利用規約

林 孝匡弁護士がわかりやすく解説

CAMPFIREコミュニティ

株式会社CAMPFIRE

林 孝匡 弁護士からの
気をつけよう!

2022/11/21 更新

お使いのブラウザは対応していません。お手数ですが、Canvasに対応したブラウザをお使いください。
権利関係 ••• レベル2 解除解約 ••• レベル1 あなたの義務・責任 ••• レベル0 事業者の義務・責任 ••• レベル0 その他
(プライバシー等)
••• レベル1
林 孝匡弁護士 - - - 同一カテゴリの平均
(低) 安心のレベル (高)
こんにちは。

【シェフの気まぐれサラダ】は、
めちゃ美味しそうなのに、
【弁護士の気まぐれ弁護】は、
手抜き感が出まくってて
納得のいかない
弁護士の林孝匡です。

さて、

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 大前提
━━━━━━━━━━━━━━━━━
契約当事者は【あなた】と【プロジェクトオーナー】
CAMPFIREは、場所を提供しているだけ。
なので、あなたとオーナーがトラブった場合は、
基本【あなたが】オーナーと話して解決することになる。

↓ その他もろもろ【ポイント解説】へGo ↓

利用規約:2022-08-15改定版、 プライバシーポリシー:2022-08-15改定版。

本レベルは上記サービス自体の評価ではありません。サービスの利用時に、特に知っていて頂きたいレベルを表したものです。

類似のサービスも見てみよう

「コミュニティサイト」

CAMPFIREコミュニティのポイント解説

弁護士それぞれの観点で
「特に重要なポイント」を解説

項目1:権利関係

■ オマエのものは俺のもの
 34条2項
 ・あなたの投稿など(知的財産権)は自由に利用される
 気になる方は「どう利用されるの?」と聞いてみましょう。

■ SNSへの投稿OK
 34条3項
 ただし、紙面などへの転載はCAMPFIREの承諾が必要

項目2:解除解約

■ 会員資格、停止!
 6条
 不正などがあった場合、会員資格が停止される。
 ザッと目を通しておきましょう。
 2項:CAMPFIREがオーナーに送金する前で、返金されるケース

■ 原則、キャンセルできない
 6条2項
  支援をした後は、原則としてキャンセルできない。
  ↓ 例外的にキャンセルできるケース
   ・法令で認められる場合
   ・サービスごとの細則で認められている場合
 3項:プロジェクト進行が不可能となった場合など、CAMPFIREは返金する義務を負わない

項目3:あなたの義務・責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ CAMPFIREからの問い合わせには応じましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━
無視してると、あなたの名前などが開示されるかも。
====
規約18条3項
プロジェクトオーナーが、支援者からの問い合わせ、又は前項に基づくCAMPFIREからの事実確認に応じず、CAMPFIREが、支援者の支援契約に基づく権利の行使のために必要性が高いと判断する場合、CAMPFIREは、プロジェクトオーナーがCAMPFIREに届け出たプロジェクトオーナーの氏名・名称、メールアドレス、電話番号その他の連絡先を支援者に提供することができるものとします
====
━━━━━━━━━━━━━━━━━
⚠️ 支援金は早めに受け取りましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━
口座不備などがあり、6ヶ月経つと、受け取れません。
====
規約19条5項
CAMPFIREがプロジェクトオーナーに対し、支援金が確定したことを通知した後、第13条第1項の申込時に申請した口座情報等の情報に不備がある等の理由により、支援金がプロジェクトオーナーによって受領されないまま6ヶ月が経過した場合、CAMPFIREはプロジェクトオーナーが支援金の支払請求権を放棄したものとみなすことができるものとします。
====

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ リターンの変更は、基本できない
━━━━━━━━━━━━━━━━━
細則4条
2項プロジェクトオーナーは、原則として、リターンの変更や中止はできません。ただし、CAMPFIREが個別に審査を実施のうえ変更を認める場合に限り、掲載中のプロジェクトのリターンの内容を変更することができるものとします。

3項前項ただし書きにおけるリターンの変更の際は、プロジェクトオーナーは、自己の責任で支援者の個別の同意を得るものとし、同意を得られた範囲内においてのみリターンの変更を行うものとします。


■ 反社会的勢力は利用できない
 26条
■ 禁止行為。一般的な内容
 27条
■ 地位の譲渡は禁止
 36条
■ 秘密は守ってね
 CAMPFIREから開示された〈秘密情報〉を第三者に開示してはいけない。
 機密情報の定義は1項に書いているが、具体的にどのようなケースでユーザーに提供されるのか想像しにくい。

項目4:事業者の義務・責任

■ 33条
 免責条項。一般的な内容であり、特に問題はないと考える。

項目5:その他(プライバシー等)

■ トラブったらオーナーと解決してね
 契約当事者は【あなたとプロジェクトオーナー】
 ザックリいえば、CAMPFIREは場を提供している存在にすぎない。
 なので、トラブルが起きた場合は、あなたとオーナーが解決する(第18条)

※ 領収書は発行してもらえない(このサービスのページに記載あり)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ あなたの個人情報がどう取り扱われるか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特に問題がないと考える(プライバシーポリシー)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ どうすればいい?(個人情報トラブル)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ あなたができる4つの対策

1.
「わたしの個人情報、どう取り扱われてるの?」
と思った場合
以下の請求ができます。
・私の個人情報を開示してよ(個人情報保護法33①)
・誰に提供したの?第三者に提供した記録を開示してよ(33⑤)

2.
「勝手に第三者に提供しないでよ」
と請求できます(35③)

3.
「消してよ」
個人情報の訂正、削除などを請求できます(34①)
厳密に言えば、
あなたの情報が「誤ってるとき」に請求ができる。
でも、情報が正しくても応じてくれる...はず。
〈個人の人格尊重〉
という個人情報保護法の理念(3条)に照らせば。

4.
「もう、わたしの個人情報を使わないでよ」
以下の場合、利用の停止を請求できます(35①)
・利用目的の範囲を超えて使われている場合
・不適正に利用されている場合

■ Help me!

事業者が応じてくれない時
助太刀を求めましょう(第三者機関の力を借りる)
↓ 方法は以下のとおり。

✔︎ 認定個人情報保護団体に申し入れる(53条)
 この団体が、事業者に
 「おい!ユーザーから苦情でてるぞ」
 と言ってくれます。
     ↓
  万が一、解決しなければ
     ↓
✔︎ 個人情報保護委員会に申し入れる(146条)
  以下の権力を持った強力な機関です。
  ・指導、助言
  ・報告、立入検査
  ・勧告
  ・命令

この投稿は、2022年11月21日時点の情報です。

また、解説にない箇所が重要でない
ということではありません。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご活用いただくようお願いいたします。

他の弁護士のレビューも
確認したいですか?

評価をリクエスト 0

リクエストが多い順にレビューしています!

事業者様へ

ご意見・ご要望はこちら

ユーザーの皆様に、ルールを伝えるための
お手伝いをさせてください