au Pay利用規約

山本 恭輔弁護士がわかりやすく解説

au Pay

KDDI株式会社

山本 恭輔 弁護士からの
気をつけよう!

2021/11/29 更新

お使いのブラウザは対応していません。お手数ですが、Canvasに対応したブラウザをお使いください。
権利関係 ••• レベル0 解除解約 ••• レベル1 あなたの義務・責任 ••• レベル1 事業者の義務・責任 ••• レベル1 その他
(プライバシー等)
••• レベル2
山本 恭輔弁護士 - - - 同一カテゴリの平均
(高) 気をつけよう!のレベル (低)
個人情報保護の観点以外は,比較的問題は少なかったように思います。ただ,本規約以外にも関連規約が多数あり,適用される規約の内容をすべて把握するのが実質的に不可能な点は課題でしょう。

利用規約:2021-06-30改定版、 プライバシーポリシー:改定日不明。

本レベルは上記サービス自体の評価ではありません。サービスの利用時に、特に知っていて頂きたいレベルを表したものです。

類似のサービスも見てみよう

「キャッシュレス決済」

au Payのポイント解説

弁護士それぞれの観点で
「特に重要なポイント」を解説

項目1:権利関係

第16条で,au PAYを示す商標,マーク,アプリ等のソフトウェアについての知的財産権は,KDDIやその他の権利者に属し,会員は,これらの転載・複製複写・改変を行うことができないと定められています。

項目2:解除解約

第9条で,au PAYを退会した場合,契約は自動的に解約となることが決められています。

項目3:あなたの義務・責任

第11条に禁止事項が定められています。主なものを列挙すると以下のとおりです。
・本サービスを他の人(親族も含む)と共有して使用すること
・規約違反
・バーコード画像をスクリーンショット等により記録,複写するなどして提示や譲渡する行為など
・本サービスが利用できる会員スマートフォン等を第三者に販売,貸与等を行う行為
・他の会員になりすます等,不正の目的で本サービスを利用する行為
・会員個人の利用を超える営利目的等で本サービスを利用する行為
・サーバー,通信機器等の当社設備が提供する機能の破壊・妨害など本サービスの運営を妨害する行為
・KDDI及び第三者の信用をおとしめたり,権利を侵害したりする行為
・法令違反

項目4:事業者の義務・責任

第13条第2〜3項で,KDDIは,会員が本サービスで行った操作の結果について,その正確性などを保証しないものとされ,KDDIに重大な落ち度がある場合を除き,会員が本サービスを利用したことにより,会員や他人が被った損害についていかなる責任も負わない,と一般的に定められています。
第13条第1項では,KDDIは,KDDIに落ち度がある場合を除き,会員側,加盟店側の不具合に加え,アプリのシステム上の故障やメンテナンスの場合でも,本サービスを利用できないことによる損害について一切責任を負わないものとされています。
第15条では,KDDIは,事前に通知することにより,本サービスの提供を全面的に終了することができるものとされ,これによる損害については一切の責任を負わないものとされています。
さらに,第8条,第13条第4〜6項で,スマートフォンや登録情報の管理不足で他人に利用されたことにより損害が発生しても,KDDIは責任を負わないものとされています。ただし,第14条で一定の場合に補償が受けられるようになっています。

項目5:その他(プライバシー等)

第6条,第10条及びプライバシーポリシーで個人情報の取扱いが定められています。
収集される個人情報は,GPS位置情報などにも及び,第三者に提供される情報も幅広いです。さらに,本サービス申込みの際に記載したメールアドレスには,KDDIの広告などが一方的に配信できるものとされ,契約が終了した後もKDDIが個人情報を利用できるようになっています。

この投稿は、2021年11月29日時点の情報です。

また、解説にない箇所が重要でない
ということではありません。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して
ご活用いただくようお願いいたします。

他の弁護士のレビューも
確認したいですか?

評価をリクエスト 0

リクエストが多い順にレビューしています!

事業者様へ

ご意見・ご要望はこちら

ユーザーの皆様に、ルールを伝えるための
お手伝いをさせてください